熱が出たんだよ - HAZUKI ONODERA | 小野寺葉月  
 

熱が出たんだよ

それはもう素晴らしい100点満点の発熱だった。

最初に娘が発熱し、40度を超え、すわ、インフルエンザか?まさかデング熱・・・

などと警戒するも、はっきり検査をしてもらえずに毎日血液検査だけしに来るように言われる。

総合病院のような大きい病院だけれど、個人経営のクリニックがそれぞれ場所を借りて営業しているので、クリニックごとに診察日も時間も料金体系も異なる。そしていつもめちゃくちゃ混んでて待ち時間が2~3時間は当たりまえ。

血液検査ができるラボラトリーとERは24時間営業しているため、少しのけがや風邪は割高だけどERに行くのが常だった。

なので毎日ラボに行き、血液検査をし、ERに結果を持っていくと「判断できない。また明日も血液検査ね」と言われるという・・・

そうこうしているうちに私も発熱した。それはもう、100点満点の発熱。

100点満点の発熱とは、40度を超え、頭が痛くて座ってることもできず、虫のようにただ寝て、寝すぎて腰が死に、食欲もなく不健康に痩せていく。

こんな高熱、小学校のスキースクールでインフルエンザになった以来。これは座薬案件・・・と思いながらERでもらった解熱剤を飲んでやり過ごした。

39度~40度の日が3日ほど続いた後、38度台に下がったが、平熱まではなかなか時間がかかった。

娘のほうが先に解熱したのだけど、夜になるとなんとなく37度~37.8度程度になる。

私の方もそうで、だんだん熱慣れして、自分の吐息の熱で大体今何度ぐらいかが計れるようになっていた。

う~んこのぐらいの熱さ・・・37.4度!計るとピタリ37.4度。イエーイ。

ちょうど熱が出た次の週に、日本から友人家族が続けて2組来ることになっていた。アイランドホッピングなどの手配をこちらでしていたため、なんとしても熱を下げねば・・・と思っていたが全然下がらない。朝起きて「お、今日はなんか調子がいいな~、ついに熱が下がったか」と思って計ると38.4度・・・

なぜなのか。。。そのうち、朝シャワーを浴びると熱が下がる(?)ことを発見。この方法で海に行ったけれど、海に行くと熱がひく。

鼻と喉も楽になる。セブの人たちは子供が風邪ひくと海に入れる。最初聞いたときに、風邪悪化するでしょ!何言ってんの・・・と思ったけれど、実際やってみるとそんなことも無かったりする。まず暑いし、疲れてばったり寝れるし。

海に入ると純粋に体が喜ぶっていうか。海のある場所で暮らしてる人たちの智慧なんだろう。

なんだかんだ1週間近く、理由もわからないまま寝込んでしまった。ちょうど単調美の直前だったので、35歳最後のデトックスだな、と思って受け入れた。

おかげさまで36歳のスターとは、健康って素晴らしい・・・
と思いながら迎えることができたのでした。幸。