わかっているのにできない掃除・その後 - HAZUKI ONODERA | 小野寺葉月  
 

わかっているのにできない掃除・その後

かわいいほうき

かわいいほうき

 

「わかっているのにできないこと、それは掃除・・・」

「しかし今はヘルパーさんが掃除をしてくれるので非常に楽なので幸せだ」

 

というようなことを書いた翌日、今後は自分で部屋を掃除する流れになった。さすがに笑ってしまった、そんなことがあるのか・・・と思って。

で、これはもうしょうがない、なぜかわからないけど引き寄せたらしい、掃除を・・・

と思い、本当は泣くほど嫌いな掃除を楽しくするにはどうしたらいいのか考えつつ、必要かなとおもう掃除用具を揃えて、

あとは自分を観察してみた。

 

なんといっても今まで毎日掃除してもらっていたところから、全く掃除してもらわなくなると汚れが気になるものだ。

一人で暮らしているわけではなく娘の人もいて、彼女は率先して散らかすし汚す(もちろん、わざとではなく)。

片付けが嫌いな親なので、当然片付けが何たるかもきちんと教育できてない。なんとなく部屋が片付いていなく、汚いと怒ってしまうし、でも自分もできていないし、なにこれ・・・みたいになる。

なので悪化の一途なのだが、これは精神的につらいな!!と思ったので

なんとなくここまでは大丈夫だけどここからは嫌だ、の境界線を自分のなかではっきりさせることにした。

まず水まわりはピカピカがいい。ピカピカ推進。

次に、床。床は裸足で歩くから、髪が足についたりするのは嫌。足の裏が黒くなるのも嫌。

うん、これが私と部屋の最低限のルールなのだな。

あとは毎日何かしらの掃除をなんとなくする・・・というルールだけ決めて、ゆるゆるやっている。

そしたら何とな~く部屋も綺麗な感じになった。

朝起きてストレッチと筋トレをするんだけど、そのあとにホウキで掃き掃除をするのが気持ちい、ということを知った。

なんとなく、道場や部室を掃除するような感覚で掃いている。

ホウキで部屋の中を掃き、外にごみを捨てるっていうのが視覚的にも感覚的にも気持ちよく、

心がすこしぴしっとするみたいなのだ。面白いよね。

掃き清める、ということは本当なのかも・・・と思った。

*

I really hate cleaning…Bud I should do be clean my room.

I think constructively about cleaning.

→I think positively about cleaning.

Now,I like clean…a little.

*

think constructively about~  ~について前向きに考える

と調べたら出てきたけど、これで合ってるのかな?

英語の先生に英作文を合ってるか聞くとき、まず最初の「私が言いたいこと」を伝えるのに一苦労なのがいつも面白い。

***

遠隔英語の先生に添削してもらったところ、

constructiveはどちらかというと「建設的に」という意味なので

掃除することをポジティブに考えるなら

I think positively about cleaning.

とかのほうが自然かな~

 

とのこと!